スマートフォンを徹底解析! TOP

このサイトについて

日本人の携帯所持率はほぼ100%。
9割以上の方が、一人一台携帯電話を持っていると言われていますよね。

しかし、最近では携帯電話ではなくスマートフォンを持っている方も多いですよね。
中にはスマートフォンと携帯電話の2台を所持している人も多く見られます。

「スマートフォン」「携帯電話」と、二つとも名称が違いますが、二つは違うものなのでしょうか?
二つの違いを比較してみようと思います。

はっきり言って、普通に使う分なら二つの違いはさほど感じられません。
スマートフォンも携帯電話(フューチャーフォンと言われているもの)のどちらも、電話・ネット・メールができますよね。
なので、使う分には違いを感じることは少ないかもしれません。

しかし一番理解してほしいのは、スマートフォンは「小型のパソコン」と思っていただきたいことです。
スマートフォンはパソコンの部類に入ります。
手持ちサイズのパソコンに電話・メール機能がついている。こう考えるとわかりやすいと思います。

インターネットのサイトもスマートフォンなら、パソコンサイトも難なく見ることができますし、通信速度も携帯電話より速い。
こういう違いがありますね。
そして、スマートフォンは自分で好きなアプリを入れることができます。
これはスマートフォンならではの機能なので、携帯電話との違いがわかりますよね。

簡単に比較してみましたが、いかがでしょうか?
二つの違いをよく理解して購入するといいですね。

    コンテンツ一覧

    おすすめ情報

    かかってくる電話により転送設定が変えられる多機能転送サービスを考えているなら、転送料金が無料なので安いコストで経費削減、業務効率に繋がりオススメです。
    数多くの種類のコピー機を取り扱っていて、メンテナンスもメーカーメンテナンスになっているので安心して利用出来るコピー機のリースを格安で提供しているサイトなら、「大量の仕入・自社直接販売」をする事により中間業者のマージン・流通コストを削減して安さに繋げているのでオススメです。
    Copyright(C) スマートフォンを徹底解析! All Rights Reserved.