スマートフォンを徹底解析! TOPコンテンツ一覧 >スマートフォンはタブレット端末と違う?

スマートフォンはタブレット端末と違う?

スマートフォンと似ているものに「タブレット」というものがありますよね。
見た目はスマートフォンの画面を大きくしたもの、というイメージ。

では、この二つは違いがあるのでしょうか?
見た目が違うのはわかりますが、機能面はどうでしょう?
この二つについて比較しようと思います。

まず、画面の大きさが違うのは誰が見ても一目瞭然ですよね。
小さい方がスマートフォン・大きい方がタブレット。

では機能面はというと、大きな違いがあります。
それが「電話機能の有無」です。

スマートフォンは一般的に携帯電話と同じように電話・メール機能が付いていますよね。
しかし、タブレット端末にはメール機能が付いていても、電話機能が付いていないものがほとんど。
電話をしたい場合は、タブレット端末に専用アプリをインストールする必要があります。
(この通話もインターネット回線を利用しての通話になるので、普通の電話回線とは違う場合があります。タブレットによって違いがあるので注意!)

他の機能にはさほど違いは見られないと思います。
アプリケーションをインストールするのは、どちらもできますしね。

タブレット端末については、持ち運び便利なパソコンと思っておくといいでしょう。
最近はスマートフォンとタブレットを2台持ちしている方も増えています。
その方は、パソコン・携帯電話を2台持っているようなイメージなのかもしれませんね。

タブレットとスマートフォンの違いを簡単にまとめてみました。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) スマートフォンを徹底解析! All Rights Reserved.